recurit

仲間を知る

日下 愛理Eri Kusaka

2017年2月入社

商品部

私の仕事

商品部の仕事とは?

お客様と会社の利益を
生み出す
スタートであり
ゴールの仕事

主な仕事は仕入管理です。新規の商材の買い付けや、現状より質を落とさず安価なものがあるかなど、今の商材の見直しをする仕事です。例えば、野菜や魚など産地にもこだわりながら商品を見直し選定しています。またデータ分析業務ですね。原価率などを考慮してメニューの一新なども推進する仕事です。私は、より良いものを一円でも安くお客様に提供し、満足してもらえることがゴールだと考えていますので、そこに携われることが実感できるこの仕事にやりがいを感じています。

イートファクトリーホールディングスを
選んだ理由は?

未経験でも
チャンスをくれる
成長できる職場だから

生きていくうえで欠かせない「食」という業界と、昔、居酒屋でアルバイトをしていたこともありもともと飲食業界に興味がありました。これまで人事の仕事をしてきましたので、商品部の仕事は全くの未経験でした。ですが、年齢も経験も関係なくチャンスをくださったことも嬉しかったですし、仕事内容も楽しそうでしたので入社を希望しました。

他の方もおっしゃられるかもしれませんが、任せてもらえる社風も好きです。とりあえず「頑張ってやってみて」の精神なので、意見も通りやすく雰囲気もいいですし、分からないことは聞けばなんでも教えてくれるので風通しが良くて働きやすいなと思っています。

仕事をするうえで
心掛けていることや
自身の変化は?

的確にスピーディーに
気持ちも仕事も前向きに!

業者様との交渉は部長等の上司がメインなのですが、その交渉の場でのデータを分析することは楽しくて。モクモク作業は好きな方なので、とにかくニーズをきちんと理解して的確な分析を迅速にすることを心掛けています。元々Excel等のOAスキルは持っていたつもりでしたが、さらに新しいスキルも身につきました。

そして当社は「ありがとう」が飛び交う瞬間が多々あります。それまでの私は、何かして頂いたとき、「すみません」と言いがちでしたが、自然と「ありがとう」と言えるようになったのも、プラスの変化だと思います。言う方も言われた方も前向きな気持ちになれますよね。

あなたの目標は?

今はデータ分析がメインですが、アンテナを張りつつもっとより多くの知識とスキルを身につけて、仕入れなどを任せてもらえるようになりたいです。仕入れを任せられるようになると、業者様と交渉する機会もできますので、今のうちからいろいろな方と積極的に話をすることはもちろんですが、交渉力を高める努力もしていきたいと思っております。

その他の先輩インタビュー