recurit

仲間を知る

堀口 大輝Taiki Horiguchi

2017年5月入社

満マル西九条店 店長

私の仕事

店長として。働く上でのやりがいとは?

お店にいるだけで楽しい。
年齢関係無くステップアップ
できるチャンスも!

アルバイト経験を経て、現在は西九条店で店長をしています。社員雇用されてから、今年の5月で2年になります。大変な面もありますが、希望していた飲食業の仕事ですし店舗にいるだけで楽しいです。空気づくりや人件費等の管理も自分の裁量ででき、実施したことの結果が数字として返ってくるのが特に面白いですね。実績を上げれば年齢は関係無くステップアップできるチャンスもありますのでやりがいがありますし、店長という立場から、部下のやる気を引き出す方法を考え日々心掛けています。

現在、月一回変わるおすすめメニューの商品開発にも携わっていますが、全店で下せるような味のバランスを考えた料理のアイデアを出すのも面白いです。美味しいだけではなく、経営的観点も兼ね備えた料理を考え提案する必要性もありますが、実際に採用されたメニューも数品あるんですよ!

イートファクトリーを
選んだ理由は?

飲食への道を目指すきっかけは
小学生の時に見た
テレビ番組!

飲食業界に興味をもったのは小学4年生の時に見た料亭特集のテレビ番組がきっかけです。そこに出演していた料理人が和食を作る姿は、とにかくキレイでかっこよく、「自分もこういう仕事したい!」と感銘を受けました。学校から帰っても友達と遊びに行かずに家で出汁巻き玉子を作るような子だったんです(笑)。 高校生になってからは調理師免許を取り、その後、京都で3年間ほど料亭のアルバイトをしました。調理のことはしっかりと学んでいましたが、いずれは飲食経営をしたいという目標がありますので、将来を見据えた時、経営の勉強もしていきたいと考えるようになって。その頃、イートファクトリーのことを知る機会があり、上場を目指している勢いが面白そうだと感じたことと、ここであれば調理面以外のことも楽しく学べるかもと考え入社しました。

イートファクトリーの
好きなところは?

上司との関係が近く
気軽に相談しやすい!

上下関係がそこまで厳しくないところですね。僕自身もバイトスタッフや他の社員さんから気を使われたくないですし、気を使うことも苦手なタイプなんです。どこの店舗にも気さくに話せるスタッフがいますし、何より会社全体の風通しが良く、壁がないため上司に相談もしやすい環境だと思います。

あなたの目標は?

社長になることが目標です。それは自分で設立する会社でも、イートファクトリーのFCでも良いですし、自分ができるところまでは上がっていきたい。社員になってからは『一年で店長、三年でSV、五年で課長、そしてその五年後には独立する』という目標を掲げています。現段階までは達成できているので、引き続き、さまざまな経験を積んでいきたいと思います!

その他の先輩インタビュー