recurit

制度を知る

担当 担当

チャンスを引き寄せよう!

人事グループ山崎 さん

一般的に会社経営で大切なものは「人・金・物」だと言われていますが、中でも「人」が一番大切だと私は思っています。

1日は誰にとっても24時間しかありません。例えば、1日8時間働いて8時間眠ったとすれば、残りの8時間が自由な時間。これでもう24時間!
通勤時間や支度の時間も必要ですので、1日のうち仕事をしている時間は3分の1以上になります。誰にとっても一度きりの人生の中で、多くの時間を職場で過ごすことになるのですから、心から楽しんで働ける方がいいですよね。

仕事には、自由な時間とは違った楽しみ方があると思っています。得意なこと・苦手なことは人それぞれ違って当然ですし、それを改善するための努力の方法は人それぞれ。苦手なことを克服するときは、大なり小なり苦労します。

でも自分をのびのびと育てていく気持ちで仕事をしていれば、いろんな人や些細な出来事からも成長できるチャンスをもらえるようになります。そうやって一緒に働く仲間とお互いの成長を楽しみながら働ける環境がイートファクトリーホールディングスにはあると思います。

そして、楽しそうに働いているスタッフがいるイートファクトリーホールディングスのお店に来られたお客様が、それぞれの大切な時間を楽しんでもらえれば「満足」「満腹」「円満」満マル◎ですよね!

制度紹介

選べる働き方

全週休2日制の働き方も選べるように新たな雇用制度を導入しました。
もちろん産休育休の取得や時短勤務も可能です。
それぞれのライフスタイルにあった働き方を選べることで、好きな仕事を続けていける環境作りを積極的に行っています。

選べる働き方

イートファクトリー ベースボールクラブ

べる働き方の1つに、日中は野球に専念し練習後にお店で働くプランも2019年4月から始動しました。アドバイザーは元プロ野球選手の阿井英二郎さんと大島公一さん。
「ゼロから起こす野球革命」をコンセプトに、スポーツを通し人としての幅を広げてみませんか? 野球が好きであれば夢を諦める必要はありません。好きを力に。やる気に溢れた方、お待ちしております。

イートファクトリー ベースボールクラブ

イートファクトリー
アワードクライマックスシリーズ

業理念である「笑顔・元気・感動」の価値観共有と浸透を目的とし、毎年開催しているアワード。その決勝戦のステージでもあるアワードクライマックスシリーズとは、全国のスタッフが会場に集まり、昨年最も輝いていた社員(MVP)と、年度で最も優秀だった店舗(MSR)を決定し表彰する場です。
2019年は社員、来賓を含む300名ほどがANAクラウンに集まりました。これは、目に見えてわかる数値的な実績だけではなく、お店のチームワークや一人一人の個性、仕事に対する熱い思いをアピールできる機会でもあります。

イートファクトリー アワードクライマックスシリーズ

残業削減プロジェクト

部から店舗への指導を行い、労務管理・労働環境の改善を強化しております。
残業削減を継続的に達成できた店舗から順に卒業しています。

残業削減プロジェクト

研修制度

3か月の研修期間は、テストキッチンでの技術レッスンやメニューを覚えていくことからはじめられるので料理のスキルをしっかり身につけることができます。その後、営業中の店舗で身につけたことを実践していただきます。
学んで実践する、そしてまた学ぶということを繰り返す「Learning by Doing」。
ビジネスマナー、コミュニケーションスキルなどの基礎的な部分はもちろん、衛生管理や数値管理などの専門的な知識も学べます。

研修制度